科学的特性マップ

科学的特性マップに関する意見交換会

「科学的特性マップ」をきっかけに、
高レベル放射性廃棄物について、一緒に考えましょう。

原子力発電に伴い発生する放射性廃棄物。
その中でも、放射能濃度の高いものは、地下深くの安定した岩盤に埋設し、
将来にわたり隔離する「地層処分」が必要です。

この実現に向けた長い道のりの一歩として、地域の科学的特性を全国地図の形で示す
「科学的特性マップ」が公表されました。

地層処分をどのように実現していくか、
皆さまと一緒に考えていきたいと思います。

※全国46都道府県庁所在都市で開催します(福島県を除く)

開催エリア※全国46都道府県庁所在都市で開催します(福島県を除く)

参加希望エリアをクリックしてください

お知らせ
  • 2017.10.17 当日の配布資料『科学的特性マップに関する意見交換会 説明参考資料』を掲載しました。
  • 2017.10.12 11会場の募集を開始しました。[会場]岩手・秋田・埼玉・神奈川・山梨・岡山・広島・福岡・熊本・佐賀・長崎
  • 2017.10.12 11会場の募集を開始しました。[会場]岩手・秋田・埼玉・神奈川・山梨・岡山・広島・福岡・熊本・佐賀・長崎
  • 2017.9.22 2会場の募集を開始しました。[会場]奈良・兵庫
  • 2017.9.21 7会場の募集を開始しました。[会場]東京・栃木・群馬・静岡・愛知・和歌山・大阪
  • 2017.9.21 ホームページを公開しました。

北海道ブロック

    準備中

北陸ブロック

    準備中

四国ブロック

    準備中

当日の資料

映像※意見交換会のプログラムの中で上映いたします。

「地層処分」とは・・・?

「地層処分」とは・・・?

地層処分の必要性や処分方法、
安全性、各施設のイメージ、
処分事業のプロセスなどを紹介。(14分) ※NUMOの動画サイトへリンクします。

●参加受付に関するお問い合わせ:意見交換会中央事務局        TEL:03-5408-1014(平日10:00~17:00)

●その他のお問い合わせ:原子力発電環境整備機構 地域交流部 TEL:03-6371-4003(平日10:00~17:00)